極低温科学センター低温科学部のホームページは2015年4月に移動しました(移動先はこちら)。 液体ヘリウムの注文やSQUIDの予約は右メニューからもできます。

About us

新しい低温物性の探索と制御を目指して

当研究室では、低温において顕著にその特性が現れる超伝導体強い相関を持った電子系における電子物性の研究を行っています。 これらの物質が低温で示す物理現象を解明するだけではなく、通常では存在し得ないような試料や電子状態を作り出すとともに制御しながら新しい物理現象を見出すことを最終的な目標としています。 最近では、電場誘起超伝導薄膜超伝導磁場中新奇超伝導をキーワードとした研究を主に進めています。

また低温物質科学実験室のスタッフは極低温科学センターにおける液体ヘリウムの全学への供給や低温技術支援業務にも寄与しています。 本実験室にある低温装置の多くは、共同利用機器として多くの研究者に利用され、それらを通して共同研究も進行中です。


卒業研究生,大学院入学希望の方へ

当研究室は東北大学理学部物理学学科、および同大学院理学研究科物理学専攻の金属物理学講座に所属しています.研究室に興味のある方は 見学や相談にお越し下さい(連絡先).他大学から入学希望の方も歓迎です.入試の詳細は同専攻ホームページの情報をご覧下さい。


News & Topics

2016.04.26 大内くんがIWSFM2016でBest Poster Prizeを受賞しました(低温科学的生活).

2016.03.21 日本物理学会第71回年会(東北学院大学)(イベント/写真).

2016.03.04 永澤くんのOB訪問がありました(イベント/写真).

2016.02.15 岩田くんのOB訪問がありました(イベント/写真).

2016.01.08 田中くんのOB訪問がありました(イベント/写真).

2015.01.05 研究成果が東北大学新聞(426号1面)に掲載されました(Web記事pdf版).

2015.12.08 MoS2電場誘起超伝導に関する東京大学・京都大学・理研との共同研究の成果がNature Physics誌に掲載されました. [プレスリリース(東北大)] [プレスリリース(金研)]

2015.11.25 大内くんが金研講演会で優秀ポスター賞を受賞しました(低温科学的生活).

2015.11.20 近隣の中学校の生徒さんが職場体験にきました(イベント/写真).

2015.11.12 山形県立楯岡高校の生徒さんが見学にきました(イベント/写真).

2015.11.04 FeSe超薄膜に関する塚ア研との共同研究の成果がNature Physics誌に掲載されました. [プレスリリース(東北大)] [プレスリリース(金研)]

2015.10.17 佐々木研、塚ア研と合同で芋煮会を行いました.

2015.10.16 東京大学駒場物性セミナーで講演しました(野島).

2015.10.02 ZrNCl電場誘起超伝導に関する東大岩佐研との共同研究の成果がScience誌に掲載されました. [プレスリリース(東北大)] [プレスリリース(金研)]

ページトップに戻る